1週間の街の様子と店内紹介

2月も半ばに入り、全国的に卒業旅行とか入学の準備、また入学試験などもあり、春先の人や物、お金などの動きがますます激しくなる時期なのですが新型コロナウィルスの影響もあり不安材料は沢山ある中、原宿の街は中国系の観光客が減っているとは言うもののその分ヨーロッパやアメリカなどからの観光客が目立ち、連日にぎわってはいます。しかし、竹下通りなどは完全に外国人にしふとしたお店が多く、その大半が中国系の方をあてにしたビジネスを展開しているところが多く、特にドラッグスストアなどは50パーセントくらいが中国系の方を想定して作られているようで、現状はとても厳しい状況にあるようです。観光客中心の品ぞろえや店づくりに特化しているお店は今後どのように変化するか・・心配の種は尽きないようです。しかし、相変わらず一部のアクセサリーショップや雑貨店、スポーツシューズショップなどは毎日のように大行列が出来ている光景もあまり変わらない様子です。 原宿駅舎や向かいの開発のビルも日に日に工事が進み、全容が表れてきていますが一刻も早くオープンを迎えてほしいものです。 そんな中当店のこの1週間の状況ですが、お休みに入ったところもあると見えて遠方からのお客様、またまとめ買いのお客様も続き、中国系韓国系のお客様は少ないものの、ヨーロッパやアメリカからのお客様はむしろ増えて、全く変わりなく順調にご来店のお客様に喜んでいただいています。今回も商品紹介等は動画を通してお知らせします。

続きを読む