コスモスペースで取り扱う鉱物のすべて<スギライト>

マンガン鉱の一種で、黒色のプラウン・マンガン鉱床中に、細かい粒状の褐色のエジリン「錘輝石」と共に層状で産出します。 最初に、日本の岩城島でうぐいす色のものが発見されましたが、その後、南アフリカ連邦のケープ州北部のクルマン北西のウェッセル鉱山から紫色の鉱物が発見され、これもこの鉱物であると判明しました。 六方晶系の細かい結晶が稀に見られますが、大半は塊状で発見されます。色はうぐいす色や紫色、濃紫色などのものがあります。半透明ないし不透明石ですが、カットされて宝石として用いられ、特にアメリカ人の間では「スジライト」と呼ばれて人気を得ている鉱物です。 名称は、1977年この鉱物を発表した岩石学者、村上充英氏の師である杉健一教授の名前にちなんで命名されました。 一説には、「今世紀中に発見された鉱物の中でも1,2を競う癒す力のある石」と言われ、その力は永久不変の愛を象徴するとされています。心身の各組織を浄化、活性化する働きがあり、また、その強い心霊的な力で、悪夢や危険から身を守る効果があると言われています。内なる知恵と洞察力を高めて、普遍的な審理を追求するための力をもたらしてくれるそうです。 細胞の再生を促して心臓を強化する力があり、また、頭痛の治療にも用いられたと言われています。 店内の一部商品はこちらでも販売しております。https://cosmospace.shop-pro.jp/

続きを読む

コスモスペースで取り扱う鉱物のすべて<スキャポライト>

スキャポライトはグループ名で、マイオナイトとマリアナイトがあり、この両者の間は連z苦しています。斑れい岩中の燐灰石脈や花崗岩に貫かれた水成岩中などに産出します。正方晶系に属する柱状結晶体で発見されることが多く、他には塊状や粒状、劈開状などで見られます。色は、主に無色や白色ですが、灰色や黄色、帯青色などもあり、時には紫色のものも産出することがあります。条痕は、無色。 透明な石、半透明で、ガラス光沢をもち、劈開は二方向に明瞭で、断口は不平坦状から貝殻状を示します。名称はこの鉱物の結晶が四角柱状になることが多く、柱のように見えることから、シャフトの意味のshaposに由来して名づけられました。 依頼心を取り除いて精神的に自立するよう助ける働きがある鉱物とされています。 状況や環境に左右されないよう保護し、無意識のうちに洗濯したことが正しかったという結果に導く力があると言われています。個人の意識の向上にも貢献するそうです。 古くは骨や歯の病気の治療に用いられたとされ、他には呼吸器官の不調を改善する働きもあると言われています。

続きを読む