週末の石の売れ筋情報

8月も第2週に入り、梅雨明けと同時に真夏の暑さが続き、今週は更に猛暑が続いた暑い1週間でした。原宿の街は全国から夏休みを利用してやってくる若者と相変わらず多い外国人観光客でいっぱいなのですが、韓国からの旅行者が目に見えるように減っているため、特に旅行者の中でも積極的な動きをする韓国からの方が少ない分だけ街全体の活気が少し以前より落ちたような感じがします。猛暑の影響か生タピオカの店やかき氷、アイスクリームなどの店は大盛況のようですが、洋服をはじめとする物販はあまり元気な様子は見られないようです。10月には消費税が10%に上がることが決定している2か月前にしては駆け込み需要的な動きも全く見られずむしろそのために節約をしようという雰囲気が感じられ、それに加え、世界中で政治や経済の摩擦や不安定な状態から先行き不安は大きく感じられ消費全体に大きくマイナスの影響を与えているように感じます。連日、世界中からの観光客や全国からくる方々で人であふれてはいますが、昨年までと比べて7月中盤頃から今までの伸び続けていた人出や買い物に対しての意欲などに少し陰りが見えてきたような感じさえします。オリンピックまでちょうど1年ということですが、この先どのように盛り上がり、変化していくのか興味深いところでもあります。

そんな中、この1週間の当店の様子ですが、街全体の雰囲気をそのまま反映したようなお盆休み前のこの時期としては過去にはあまり例を見ないような静かな日があったり、また全国からの目的買いやまとめ買いのお客様が集中する日があったりと昨年までの毎日が週末というこの時期の様子とはがらっと変わってしまったようなこの1週間の流れでした。特にこの時期はお盆に帰省する方がお土産に購入する方が非常に多くウェイトを占めていましたが自分に対してのご褒美の分も含めてもそういう目的で買われる方がほとんど見られないという変わりようです。また、夏のボーナス後のこの時期高額なものを予定していて買われる方が集中する時期でもあるのが高額品を目当てにご来店のお客様が極端に減ったことと、唯一既に閉山になっていてもう手に入らないと思われるような原石や加工品を将来ネットを通じて高く売ろうという目的で買われていくような方が目につきました。

この1週間の具体的な売れ筋の内容としては、ハーキマーダイヤモンドの水入り原石、ブレスレット、ペンダント類など。ラピスラズリのブレスレットや丸玉、カボッションなど。セレナイトのヒーリングスティックや丸玉、エッグ、ハートなどのまとめ買い、モルダバイトのさざれのブレスレットやカット石、ペンダント類。ピアスなど。クンツァイトのブレスレットや原石、ペンダント類。アクアマリンの原石やブレスレット、ペンダント類。ウォーターメロントルマリンの原石やペンダントなど。ナチュラルシトリンのブレスレットや磨きポイント。アズライトの原石や丸玉、ブレスレットなど。
ラリマーのペンダントやブレスレット。このほか、さざれ石の量り売りの水晶の原石やクラスターなどはいつも通り順調に売れているようでした。夏の原宿は暑ければ暑いほど、活気が出るというのが例年の流れですが、今年に限っては暑さで買い物もほどほどにという雰囲気が少し感じられる街の様子です。本格的なお盆休みはこれから1週間ですが、多いに期待したいと思います。