1週間の街の様子と店内紹介

2月も中盤をすぎ、春を思わせる暖かい日があったり、急に冷え込んだり春に近づいていく変化なのでしょうが、大きな気温の変化についていけなく、体調を崩しやすいこの時期なのですが原宿の街は変わらず沢山の人であふれていますがコロナウィルスの影響もありやはり中国系の方の数は激減しているのですが、最近は今までほとんど見られなかった韓国からの方々と見られる観光客が増えてきているように感じます。また、アメリカやヨーロッパなどからの団体観光客は相変わらず非常に多く目立ち、全体としては原宿の人出はこの時期にしては少し少ないかなという感じはします。

卒業旅行と見られる若い女性の二人連れ、三人連れといったおしゃれをしてキャリーバッグをそれぞれ持っているという独特なスタイルのグループが急に多くみられるようになっています。これも、この時期独特な傾向だと思われます。春休みに向けて飲食関係の店舗やカフェバー風のお店、また新たにタピオカドリンクから変化したドリンク系のスタンドも新規にスタートする準備にはいっているところも見られました。春休みからゴールデンウィークに向けての新たな動きが街全体の様々なところで動き出したという現在の様子です。

そんな中、当店ではぼつぼつ遠方からのお客様も増え始め、春から始まるワークショップやセッションの為の材料探しに見える方なども目立ち始め、本格的なシーズンへと入っていく予感がします。量り売りの水晶やさざれ石などが大きく動き始め、春へのスタートに踏み出したようです。本日はさざれ石の紹介をしたいと思います。