週末の石の売れ筋情報

8月も第2週に入り、梅雨明けと同時に真夏の暑さが続き、今週は更に猛暑が続いた暑い1週間でした。原宿の街は全国から夏休みを利用してやってくる若者と相変わらず多い外国人観光客でいっぱいなのですが、韓国からの旅行者が目に見えるように減っているため、特に旅行者の中でも積極的な動きをする韓国からの方が少ない分だけ街全体の活気が少し以前より落ちたような感じがします。猛暑の影響か生タピオカの店やかき氷、アイスクリームなどの店は大盛況のようですが、洋服をはじめとする物販はあまり元気な様子は見られないようです。10月には消費税が10%に上がることが決定している2か月前にしては駆け込み需要的な動きも全く見られずむしろそのために節約をしようという雰囲気が感じられ、それに加え、世界中で政治や経済の摩擦や不安定な状態から先行き不安は大きく感じられ消費全体に大きくマイナスの影響を与えているように感じます。連日、世界中からの観光客や全国からくる方々で人であふれてはいますが、昨年までと比べて7月中盤頃から今までの伸び続けていた人出や買い物に対しての意欲などに少し陰りが見えてきたような感じさえします。オリンピックまでちょうど1年ということですが、この先どのように盛り上がり、変化していくのか興味深いところでもあります。 そんな中、この1週間の当店の様子ですが、街全体の雰囲気をそのまま反映したようなお盆休み前のこの時期としては過去にはあまり例を見ないような静かな日があったり、また全国からの目的買いやまとめ買いのお客様が集中する日…

続きを読む

週末の石の売れ筋情報

7月の最終から8月にかけてのこの1週間は、夏休みも日本中まっただ中に入り海や山も家族連れなどで一斉に混雑する季節で、原宿の街もお盆休みを前にしてもっとも家族連れが増える時期なのですが、梅雨明けと同時に猛烈な暑さに見舞われ炎天下の中、例年よりも少し様子が違う感じがします。一つはあまりの暑さに外国人観光客が日中は少し少ないかなという感じと、日韓の様々な問題から韓国からの観光客が非常に少なくなったということが原因なのでしょうか?全体的に買いもに対しての熱気や活気が例年ほどではないという様子です。この他にも異常気象の影響を受け、洋服屋さんが特に元気がないのも心配です。 暑さのためのマイナスも出ている一方、生タピオカのスタンドや、かき氷の店などは大盛況のようです。梅雨は梅雨らしくほどよいところで徐々に真夏へと進んでいけばすべてに良いのですが、急に来た夏にそれも猛暑に日本中みんなが戸惑っているような様子が見られます。 そんな街の様子の中、当店のこの1週間の状況ですが、6月までは非常に順調にむしろ予測よりも好結果を出してきたのですが、7月の天候不順のためかまたそれにプラスして選挙と二千万円の問題からさらに買い控え節約傾向が拍車をかけ、思ったようにいかない1か月間でした。その流れが7月末、8月に入ってもなかなか本来の動きになってこないような気がします。天候は急変するのですが、商売の方は天候のようにはどうもいかないようです。しかし、8月に入りこの週末は例年よりお客様の入店数、客単価とも少し低いのですが徐々に家族…

続きを読む

週末の石の売れ筋情報

7月ちょうど真ん中の海の日からの1週間でしたが例年ですと梅雨明けになり、本格的な夏の忙しい原宿を迎えるはずなのですが、今年は海の日が少し早いということもありますが、1週間を通して月曜日から日曜日まですべて雨という最悪の7日間でした。給料日前という事も関係してか、また選挙の投票日の週というためなのか、初日の海の日だけは少し人出は雨の中あったのですが火曜日から最終の日曜まですべてが平日のような静かさで夏休みとは思えないような原宿全体の活気のなさでした。しかし、外国人観光客を中心とした人出はいつも通り多く、街にあふれてはいるものの夏休み独特の全国から押し寄せてくる若者による熱気は全く感じられない様子でした。行列が出来ているのは生タピオカのミルクティーを売る50軒近くある専門店のうち、3分の1ぐらいでお客様が一人もいないでスタッフが呼び込みをしているタピオカショップも何軒も見られました。やはり、夏の暑さが本格的にならないと原宿の街は盛り上がりそうもありません・・・。 盛り上がらない1週間でしたが、原宿の駅舎の工事や駅前再開発のビルなども形が出来てきて一年後に迫ったオリンピックに向けて確実に形が整いつつあると実感させられる街の様子です。 そんな街の様子ですが当店のこの1週間の状況ですが、街の様子と全く同じで立ち上がりの海の日一日は休日並みの忙しさでしたが、16日の火曜日から週末の日曜日も含め6日間は毎日が静かな平日というこの時期としては過去に経験がないような静かさでした。毎日雨の上に選挙ということも…

続きを読む